Home


赤いひまわり ニュース(2000-2001)

 

2001年
6月6日
「OIWAKE向日葵(ひまわり)会」がヨサコイに参加します!
6月6日から開催するYOSAKOIソーラン祭りに、「OIWAKE向日葵(ひまわり)会」が参加します!
メンバーは赤と黄色のコスチュームで、町の花である「赤いひまわり」が開花する様子を踊りで
表現します。是非応援してくださいね!
5月8日
「月刊・こぼれ話」読者プレゼントのお知らせ掲載

読者プレゼントのお知らせが、「月刊・こぼれ話」に掲載されました。
以下に掲載記事をご紹介します。

「赤いひまわり百万本の会」代表・菊池正先生(追分菊池病院常務理事)のご厚意で「赤いひまわりの種」を10名の方にプレゼントいたします。
◆ご希望の方は、「月刊・こぼれ話」編集室(本部職員相談室着付)まで。
◆応募方法は、必ずハガキかメールでお寄せください
◆締切りは、6月6日(水)
※応募多数の場合は、抽選。(誌上発表はしません)
<企画協力&資料・種子提供>
「赤いひまわり百万本の会」(事務局・追分菊池病院)
問い合わせTel01452-5-2531 (代表・菊池正 氏)

2月10日
キングレコードから発売!
追分町の花「赤いひまわり」のCDがキングレコードより28日から発売になります!是非チェックしてみてくださいね!
1月30日
赤いひまわりがついにCDに
追分町の花「赤いひまわり」をタイトルにした歌謡曲のCDが、2月21日、全国初がされる事になりました!
苫小牧市在住の作詞家星川 成一さんに作詞していただき、美咲じゅん子さんが歌います。曲は東京の作曲家山中博さんが担当し、中南米の花をイメージするような、テンポのいいラテン調に仕上げています。是非チェックしてください!
   
2000年
11月2日
キングレコードより「赤いひまわり」の曲がリリース!
なんとこのたびキングレコードより、赤いひまわりをモチーフにした曲がリリースされる事になりました。皆さんも是非応援して下さいね!

曲名:赤いひまわり
作詞:星川 成一
作曲:山中 博
編曲:伊戸 のりお
発売予定日:平成13年2月21日  

歌詞はほぼ以下のようになります。

一、 赤いひまわり、知っていますか   
この北国に 咲くのです   
一度遊びに 来ませんか   
あなたに恋を してるから   
あなたに逢いたい 私です   
みどり萌えたつ 大空の   
下に見事な 花畑   
赤い赤い ひまわりは   
私の心の 恋の花
二、 赤いひまわり 咲いていますよ   
この北国で 実ります   
軽い気持ちで 来ませんか   
この花達の 花言葉   
優しいあなたも 素晴らしい  
空の広さに 伸び伸びと   
育つ明るい 花畑   
赤い赤い ひまわりは   
私の楽しい 色の花
三、 赤いひまわり 待っていますよ   
この北国で 美しく   
咲いてあなたに 抱かれたい   
愛した人に この花を   
そっとささげて 見ませんか   
真紅(まっか)に咲いた ティトニア   
紅ない色の 花畑   
赤い赤い ひまわりは   
私のいとしい 愛の花
9月1日
朝日新聞コラム「ひととき」に赤いひまわりのことが投稿されました。

朝日新聞のコラム「ひととき」に赤いひまわりのことが投稿されました。
「ひとときは」1952年から朝日新聞紙上で続く投稿欄で女性読者が日々の出来事や思いをつづります。
千葉市在住の女性からの投稿で、北海道の知人から送られてきた赤いひまわりの苗を育て、それが咲き誇っているという内容です。
ポストカードに書かれていた「あなたは素晴らしい」という花言葉に引きつけられ、ぜひ庭に咲かせてみたいと思われ、開花後はご自身で写真を撮り自家製のはがきを作られて、病気のご友人をお見舞いされたそうです。
そしてそのご友人もまた、「ぜひ苗を分けてください。今度は私が花を咲かせて、花言葉入りのはがきをお世話になった方に送りたい」との事。
赤いひまわりとその花言葉が、私たちの知らないところでも、このようにどんどん繋がっていってくれるのは、本当に嬉しいですね。

朝日新聞コラム ひととき あなたはすばらしい
8月20日
白いひまわりが!
掲示板でも書き込みましたが、道新スポーツでついに「白いひまわり」がご紹介されました!これがその写真です。すごいでしょ!来年はたくさんお目見え出来ると思いますので、お楽しみに!
6月30日
赤いひまわり”全国区”
赤いひまわりの花が開花する7月下旬から9月中旬までの間、約2500人の観光客が追分町を訪れます。
これは先にもご紹介した近畿日本ツーリストのツアーで、女満別の「日本一のひまわり畑」とともに追分の「赤いひまわり」をめぐるツアーです。山口町長も、追分を外にPRする絶好の機会とし、全国区にふさわしい赤いひまわりの群生地づくりに取り組むようです。
追分町では、こうした大規模なツアー客が町内に訪れるのは初めてで、 赤いひまわり百万本の会と協力し、安平山スキー場のふもと鹿公園で『赤いひまわり』の群生地を作る計画です。
6月15日
開花、待ち遠しいね

追分小の3、4年生75名の児童が、6月2日、公民館横の約50メートルの畑で、赤いひまわりの種をまきました。
種まきの行事は今年で3年目。7月には真っ赤な大輪の花を咲かせそうです!

6月15日
今年は白いひまわりも
赤いひまわりの100万本会会長の菊池代表は、昨年から白いひまわりの栽培にも取り組んでおり、昨年中に商標登録も申請済みです。
「今年はあたらに『白いひまわり』を植えます。赤、白そろって、名物になれば。」と意欲を燃やしております。
6月15日
赤いひまわりをモチーフにした商品券が出ました!

追分町では、昨年から「おいわけ共通商品券」を発行しており、 そのデザインに、あかいひまわりが採用されています。額面は \500で、発行から半年間有効です。追分町内のステッカーの貼ってある様々な加盟店舗でご利用頂けますので、是非一度チェ ックしてみてください。記念品としておみやげにもどうぞ。

6月15日
近畿日本ツーリスト
「赤いひまわり」のツアーを
はじめました!

近畿日本ツーリストでは、このたび赤いひまわりの咲く町、追分町をコースに入れた観光ツアーを始めました。「道東・知床4,5日間」という羽田発のコースで、一日目に追分町にて赤いひまわりを見学出来ます。是非ご参加ください!  

6月15日
追分町MOT構想!

追分町では、これまでも下水道の整備や光栄受託の建設、民間活力を導入した住宅団地造成を通じて、町の活性化を行ってきました。それにより、平成7年以降は、わずかではありますが、人口増となり、着実に成果を上げてきております。

これを踏まえて、さらなる当町の活性化を推進するために、町の顔とも言える中心街活性化を図るため、通産省、北海道等各行政機関、住民、事業者が一体となった「追分町TMO( Town Magemnet Organization)」、追分町中小小売商業高度化推進事業構想を策定いたしました。

追分町TMOは、追分町商工会が作成し、追分町の認定を受けて、商工会に設置した追分町TMO(仮称)が認定構想推進事業者になります。

追分町TMOでは、「飛馬輪里海道構想」を掲げており、赤いひまわりを核に、千歳空港に近い交通の要諦である地の利を生かした地域活性化を目指してきます。  

「飛馬輪里海道構想」の全体概念図はこちらからどうぞ。

6月15日
高速道路の沿道に
赤いひまわりを植樹しました
6月9日、道路公団のご協力を得まして、追分町インターチェンジ付近に、赤いひまわりを200本植樹いたしました。



赤いひまわりって? | 最新ニュース | 赤いひまわり100万本の会 | 日本画院理事 山内郁子さんの赤いひまわり絵画に関するお知らせ
赤いひまわり作品に関するお知らせ | 追分町のご案内 | 追分町へのルートマップ赤いひまわりグッズ赤いひまわり白いひまわり写真館
ギリシャ神話のチトニア | ご意見ノート | 写真コンクール | リンク | 追分町菊池病院 | Home