Home


赤いひまわり100万本の会 ご紹介
なぜ、赤いひまわりなのか。
赤いひまわり100万本の会 会長
追分菊池病院 常務理事 臨床検査部長 兼 総務部長 菊池 正

 赤いひまわりで町をおこそう、と考えたのは、亡くなった私の父のアイデアでした。以前何かの随筆で、「赤いひまわり」のことがかかれてあるのを読み、 是非、自分の病院の周りにさかせたい、と考えたのがきっかけです。
しかし、当時、周りに赤いひまわりのことを知っている人間など皆無でした。家族すら半信半疑でした。

 そこで私は、北海道中の種苗店に電話をかけて、ようやく東京で扱っているというお店と巡り合うことが出来たのです。それを購入後、病院の周りの花壇に植えたところ、気候的にもちょうどあっていたらしく、素晴らしい赤いひまわりが花を咲かせたのです。

 私の父は、この”まぼろしの花”を見取るように亡くなりましたが、私は 父の意思を引き継ぎ、この素晴らしい花で、わが地元追分町を元気にしよう、と決意、この会を立ち上げたのが、始まりです。

 仲間たちとボランティアで始めたこの会も、もう今年で10年目になりますが、毎年追分町の全町民に配布すると共に、町のあちこちに植えてもらい、「赤いひまわりの里、おいわけ」として、確実にイメージアップにつながっています。

 平成4年には、役場の方にも「町花」として認めていただき、いろんな場所で、「赤いひまわり」が町の顔として、活躍する場も目立ってきました。

 そこで、今年はホームページを立ち上げ、全国の皆さんにこの活動を知ってもらうと共に、追分町が「顔の無い過疎の町」ではなく、赤いひまわりの咲き乱れる美しい里であることを知って欲しい、北海道らしい雄大な景色を たたえる追分町で、その自然を満喫して欲しい、と思います。そして、何よりももっと皆さんの意見を聞きたい、そして一緒に楽しく参加して欲しい、 と、我々と皆さんをつなぐかけ橋として、このホームページを作った次第です。

 ネットワークは、離れていても、多くの人を簡単に結び付けてくれます。 掲示板コーナーに、どうかこのホームページのご感想、こんなことして欲 しい、とか、行ってみたい、こんなの良いんじゃないかな、というご意見をじゃんじゃん載せてください。 また、この町おこしに関心がわいた、一緒に町おこしに参加したい、と いう皆さんと、一緒に楽しい企画を繰り広げたい、作っていきたいと考えています。 そして、是非一度、追分町に訪れて、美しい赤いひまわりを見てください。

   花言葉は、「あなたは素晴らしい」です。

 素晴らしい貴方が、一緒に参加してくれるのを、そしてオンでもオフでも、 お会いできるのを楽しみにしています。

赤いひまわり100万本の会 規約はこちらです。

連絡先:
北海道勇払郡安平町追分本町1丁目43番地
TEL 0145-25-2531
FAX 0145-25-2239
追分菊池病院内赤いひまわり100万本の会





赤いひまわりって? | 最新ニュース | 赤いひまわり100万本の会 | 日本画院理事 山内郁子さんの赤いひまわり絵画に関するお知らせ
赤いひまわり作品に関するお知らせ | 追分町のご案内 | 追分町へのルートマップ赤いひまわりグッズ赤いひまわり白いひまわり写真館
ギリシャ神話のチトニア | ご意見ノート | 写真コンクール | リンク | 追分町菊池病院 | Home